下田島の控え室

一日のはじまり

 

f:id:shimdajima:20160424093844p:plain

 

朝から温泉。

朝風呂が、私の一日の始まりです。

 

ブクブク泡が出る炭酸泉。

スチームサウナ。

水風呂。

マグネボール風呂。

炭酸泉。

 

たった1時間強の時間ですが

私のリラックスタイムです。

 

朝は人が少ないので

ゆったりできることと

料金が安いので、

たまに来ることにしています。

 

今までの疲れをいやし

また一日が始まります。

 

 

 

フロントでカギを受け取っていると、

学生の集団が。

温泉につかって癒されているはずなのに

疲れた顔をして、何か食べていました。

飲み会の後で、休んでたのかな。

 

 

雨がしとしとと降り続け

気分を少し暗くさせます。

 

 

駅のほうへ歩いていくと、

パチンコ屋の店員が傘立てを出すなど、

開店の作業をしていました。

その顔は真剣そのもの。

 

私のふやけた、力が抜けきった顔をみて

彼は何というでしょうか。

 

電車の中ではおばさま方が

どうやら山へでも行くかのような

格好をしていました。

 

都心の方向に向かう電車でしたので

群馬や栃木のほうにも行くのでしょうか。

そういや、

足利のフラワーパークも人気ですね。

 

 

 

最寄りの駅で降りて歩いていくと

ここらで有名な和菓子屋さんの前に

警備員が立っていました。

しかしこの雨で

お客さんはの出足は鈍いようです。

いつもなら香る小豆のにおいも、

今日はしません。

小袋を抱えたおじさんが、お土産でしょうか。

外に出てきました。

 

 


家について、

私もまた出かける準備をします。

いろんな人のはじまり。

さて、どこへ出かけようかな。

 

f:id:shimdajima:20160424094312p:plain