下田島の控え室

外食をしつつ、食費を減らすコツは?

f:id:shimodajima:20181031215745j:plain

 

最近の悩みのひとつが食費の高さである。

 

一人暮らしの月の食費平均は、社会人では40,000円だそうだ(下記サイトより)。意外にみんなかかっているんだなーと思いつつも、しもだじま家では自宅で酒を飲まないため、もう少し安くできるはずだと考えている。

macaro-ni.jp

 

「外食をまず減らせ」と言われそうだが、平日の昼はお店の開拓と、会社の人と食べに行きたいから、そこを減らすつもりはない。

 

それ以外の原因を分析したところ、朝晩と休日の食費がかなり発生しているようだ。基本的に食材はSuicaで購入することが多く、マネーフォワードで管理していてもレシートを見ないので、あまり気にせず買ってしまうのかもしれない。

 

その上で、案外、食費を減らるんじゃね?という策をまとめたい。活用できそうなものがあれば?マネしてほしい。

 

1.買い物をする日を決める

f:id:shimodajima:20181020235902j:plain

食費が余計にかかっている大きな原因、それは毎日まいばすけっとやコンビニに寄って帰ることだ。新商品とかが好きなためついつい寄ってしまっていたが、結構そこでお金を使ってしまっていた。

 

お菓子やジュースをついつい買ったり、新商品の冷凍めんやカップ麺を買ったりと、やりたい放題であった。単純に商品との接触回数を減らせば、無駄な買い物もなくなると考えている。

 

2.たんぱく質を多めにとる

f:id:shimodajima:20181031220146j:plain

実は、たんぱく質には食欲を抑える効果があるのだそうだ。食欲抑制=食費減につながればいいと考えている。筋トレと並行してたんぱく質をとっているが、引き続き意識したい。

3.食べ物が出るYouTube動画は食事時のみ見る

f:id:shimodajima:20181031220329j:plain

これも接触回数と似た話ではあるが、食べ物の映像を見るとどうしてもその商品を食べたくなるのだ。そしてコンビニに買いに行き、食費発生…なんてことがならないように、ある程度満腹になっている食事の時に動画を見て、食費減につなげたい。

 

4.なるべく自炊

f:id:shimodajima:20181031220357j:plain

当然ではあるが、自炊をすることは大事である。最近は簡単に、休日に肉だけ焼くなりゆでるなりして、冷凍庫に入れておくようにしている。米も炊き、家で食べる。

 

さあ、これで外飲み代を稼ぐか…( ^ω^)…