下田島の控え室

銀座でも500円でランチが食える

f:id:shimodajima:20181102072656j:plain

ランチの競争がすごくて怯えている。前職ではピークを過ぎてから昼食をとることが多かったが、今はピークの真ん中だ。同期と店を回っても並んでることがほとんど。

 

そんな中で今回見つけたのが、東銀座にある「巧匠」さん。12時過ぎ9人くらい並んでいたが、回転が速いのかすんなり入れた。下調べをせずに店を探してる中で目に飛び込んだのは「540円」という文字だった。

 

銀座で540円!?で中華が味わえるのだ。

 

4種類のメニューの中から、俺は麻辣麺、同期は角煮定食を頼んでいた。

 

麻辣麺は山椒の香りが効いていてうまかった。きゅうりのシャキシャキ感が口の中をスッキリさせる。肉そぼろもごろごろ入ってるので食べ応えあり。

 

定食はご飯少なめだが、女性にも食べやすいサイズ。小皿も付いていて、今回は押し豆腐だった。角煮も味がしみてておいしい。

 

お一人様でも相席で入れるようだ。手頃そうなのでまた行きたいお店。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13150516/