下田島の控え室

大運が変わる時

f:id:shimodajima:20200520234110p:image

占い師なんて知らないし〜♪というメロディーが最近耳に残ります。フジテレビの占い番組の曲です。深夜の再放送を試しに見たら、まあまあ面白い。テレビだから当たってる人だけ放送してるのでしょうけど、先祖のこととか、直近のパートナーのこととか、よく当てるな!って感じです。

 

ところであなたは、占いって信じますか?筆者は逐一チェックをするわけではありません。ネット占いはあまり当たらないものも多いみたいです。前の職場でしいたけ占いがいいよって言われたので、気づいたら見るようにしてますが当たる時もあれば当たらない時も…。まあ気休めにはなります。

voguegirl.jp

 

 

実はここだけの話…占い師の占いを直接受けたことが…あります。3年前くらいにひょんな悩みがきっかけで占ってもらったら、めちゃくちゃ当たってて。自分の励みになりました。

 

なんとなくまた、相談したいなーと思っていたこの頃。同じ占い師さんに占ってもらいました。ゴールデンウィーク最終日、コロナの影響で、対面ではなく電話での占いです。

 

今後の運勢、意識している方との相性など…的を得てる感じがしました。割といいらしいです。

 

四柱推命では大運というものがあります。おおむな30年を一つの期間とし、それぞれ季節に例えられます。春夏秋冬、順周りだけでなく逆回りの人もあれば、その区切りとなる年齢も異なるそうです。季節によって、個人の運勢が変化します。筆者は31歳から夏の時期に入るため、これからどんどん運気が良くなるから心配しなくてよいとのことでした。ひと安心。

 

ただ、占いを受けた後に分かったのですが、大運の切り替わる時期は接木運と呼ばれ、環境の大きな変化や不調が起こりやすい時期なのだそう。前後2-3年は安定しないらしく、それはそれでちょっと心配です(笑)どうやら大運の切り替わりは日本からブラジルに引っ越すくらいの衝撃なんだとか。これから何が起こるのか、楽しみでもあります(笑)

 

前回も言われた話ですが…芸術的な仕事が向いているそうです。ライターとか物書きを続けたらどうか、とのこと。占い師さんがどこまでライターの仕事を知っているかは分かりませんが、とにかく文章は書き続けてみようと思います。

 

占いの先生のURLも載せておきますね。興味があればぜひ。

www.westerlies.info