下田島の控え室

くずきりブームを起こしたい

 

f:id:shimodajima:20200527215816j:plain

最近暑くなってきましたよね!!筆者はGW明けくらいからくずきりにハマりだしました。毎週少なくとも一回は食べてます。もともと田舎育ちということもあって和菓子が大好きです。洋菓子も含めて甘いものには目がありません。ちなみに祖母は糖尿病でしたが^^;

 

あんこの入った餅、大福、豆しとぎとか、おしるこも好きですし。柏餅やわらび餅もいいね。春先には会社で「最近、すあまをよく食べるんだよね」と言ったら「年寄りか!」と笑われました。若年寄でございます~~。

 

くずきりの話に戻りますが、暑い時期にはぴったりの和菓子です。本来はマメ科のクズの根から作られる葛粉が原料なのですが、スーパーで売ってるのはでんぷんで作られてるものが多いです。葛粉は最近は高価みたいなのでお手軽に味わうには仕方ないでしょう。ひんやり冷やしたくずきりを軽く水で流し、黒蜜、きな粉をかけて味わいます。つるりとした食感とさらっとした甘味がたまりません。

 

和菓子はヘルシーとよく言われますが、くずきり自体に味がほとんどないので、ダイエット中にもいいでしょう。夏にぴったりです。

 

似たようなお菓子に葛餅があります。くずきりとちょっと形が違いますが、黒蜜や、きな粉をかけて食べるところは同じです。葛餅は東西で原料が違うのだとか。関西ではくずきりで紹介したように、葛粉で作られる透明な色をした餅が主流。東京周辺は小麦でんぷんで発酵して作られる白い餅が葛餅なんだって。全国的には葛粉のほうが多いそうです。筆者も東京に来て10年ですが、白い葛餅があるとは知りませんでした。新しい発見ですね!!

r.nikkei.com

 

くずきりをもっと食べたいなと思っていたのですが、昨日スーパーに行ったらくずきりコーナーがなくなってしまっていました。オーマイガー!!!かなりショックです。これは宣伝せねばと思いブログに書いた次第です。くずきりブームを起こすためには、くずきりのメリットをもっと伝えなければなりません。ヘルシーでうまいから、うまい、かるい、うまい!というキャッチコピーでいきましょう。季節のデザートとして、ほんの一息つきたいときに。ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。