下田島の控え室

ブレる週間天気

f:id:shimodajima:20200529212504j:image

忙しくなってきました。。。手短に済ませます。

 

カラッと晴れた日が続いて、公園で過ごすのが楽しくなりそうです。洗濯物もよく乾くし、このままずっといい天気が続けばいいのにと思ってます。しかし梅雨は目の前に迫ってきました。ジトジトした梅雨は暑さも増してくるし、マスクも辛い。そんなわけで週間天気予報をチェックする頻度が上がっています。

 

先週までは6月に入ると傘マークが多く並んでいてこれは梅雨入りか?と思っていたら、今度は晴れマークが並び始めました。そもそも今年の梅雨入りは平年並みから少し遅れるとの予報。しばらくは大丈夫だろうと思っていたら傘マーク、また見たら晴れマークと、予報を見て勝手に気持ちが右往左往しています。

 

週間天気予報は信頼度というものがあり、a〜cで評価されます。基本的に梅雨の天気は当てにくいため、ほとんどcマークとなることが多いようです。cは「天気予報が変わる可能性が高い」という意味なのでまあ当てにならないということですね。最新のコンピュータを使ってもやはり予報は難しいんだとか。奥が深いみたいです。

 

異常気象も多い中、できるだけ予報が当たればいいなーとは思いますが、裏側には色々な努力があって、出来る限り正確な情報を発信したいという熱い思いで取り組まれているのでしょう。淡々と天気マークばかり見て喜んだり、ため息ついているのはなんとも気楽だと思いました。

 

自分の気分を天気マークで表したことがあります。毎日晴れの時もあれば雨が続くこともありました。どんなことで落ち込むかとか、喜ぶかが分かっていいですよ。でも予報が当たったことはほとんどありませんでした。残念!