下田島の控え室

ながら作業はマインドフルネス的にNG

f:id:shimodajima:20200530164255j:plain

「もうこんな時間?」と毎日思う筆者です。飯を食べてゆっくりしていたら、洗濯を回すのを忘れている。おっと筋トレもしないといけないし。ああ録画していたドラマも見ないといけないんだった…。というように、現代人は時間に余裕がありません。最近、いやずっと前からですが、マインドフルネスの重要性についてあらゆるところで語られてきました。筆者はマインドフルネス=瞑想という勝手なイメージを持っていて、じっとしているのが苦手だからまあいいかと思って気にせず過ごしてきました。

 

簡単にマインドフルネスについて説明をします。マインドフルネスとは今目の前に起きていることに集中するという瞑想法、呼吸法、あるいは心の持ち方、行動のことです(ちょーざっくりですけど)。

 

マインドフルネスから遠ざかっていた筆者ですが、ついこないだ見たYoutubeをきっかけに気持ちの変化が。内容は、恋愛がうまくいく秘訣みたいなものでした。マインドフルネス状態に自分を置けていればいるほど、そのカップルは長続きする。「今ここ」という考えで目の前にあることに全力を注ぐ=カップル同士でいる時間を大切にできるということなんだそう。そして、相手がいない時間にはお互いを尊重して、それぞれ自分のやりたいことに時間を注ぐことができる。もういいことしかありません。一番ベストなのは自分も相手もマインドフルネス状態にあることですが、どちらか一方だけでも効果はあるそうです。(もちろん恋愛には、それ以外に大事なことはあるでしょうが。)

 

最近の筆者はというと、飯を食べながらテレビを見る。筋トレしながら会社であったことを思い出してボーとする。英語を勉強しながら占いを見るなど…非常に集中力のない生活を送っていました。すごい反省しています。全くマインドフルネス状態ではありません。今ブログを書いている手は止まっていませんので、集中してライティングできていると思います。いや、まわりのペンをカシャカシャしている音がうるさくて気になっていますが…笑。聴覚過敏なので若干うざいです。(この話はまた後日記事にしようと思ってます)

 

ながらで作業をしていることって本当に多い。特に一番多いのは、もうお分かりですよね?

 

 

 

 

筆者は「スマホ歩き」だと思います。筆者もたまにしてしまいまして。。。人がいないからOK、時間がないからOKではなく、マインドフルネス的にNGであることを肝に銘じなければいけません。でも会社の上司はもちろん、筆者の好きな先輩もみんなスマホ歩きしているんだよなー。危なくなければ注意する必要もないと思いますが。

 

人は人、自分は自分で。マインドフルネス状態に持っていこうと思います。オチとして、恋愛がうまくいく秘訣とかYoutubeで見ちゃってるけど、まず相手は?という反論をお待ちしています。